いつまでも、そばにいるこけし─。

12月上旬

公開決定!!

コケシ・セレナーデ

片山大輔/佐藤萌々花
海道力也/上野伸弥/篁怜/うみのはるか/藤本豊
森川鉄矢/梅本奈己峰/史志
撮影・監督・脚本・編集:松本大樹

予告編映像
公開中!

コロナ禍にも挫けず新たな時代の映画制作に挑戦した渾身の一作

INTRODUCTION

本作は2020年5月末、緊急事態宣言が明けてすぐに企画・撮影開始をし、僅か1ヶ月半という短期間でスピード制作され、完成に至りました。
現状映画制作において、様々な制約がある中、本作はこけしを使った家の中1シチュエーションのみで物語を構成。且つ極めて少人数体制で制作され、万全の感染症対策や様々な表現の工夫を凝らし、まさにコロナ禍中で影を落としていた映画制作現場に新たな可能性と希望の光を灯す一本となっています。

夫と、妻と、こけし達。退屈な自粛生活から、奇妙な共同生活が始まる!

STORY

新型ウイルスが蔓延する中、
兵庫県三田市に住む桜井夫婦は自宅で自粛生活を送っていた。
仕事を完全に失ってしまい、落ち込む作曲家の夫。
そんな夫をよそに、妻は外に出られないストレスを紛らわすため、
夫のクレジットカードで一体の"こけし"を購入した。

それ以来妻は次々と新しいこけしを買い続け、
家計は圧迫されるばかり。
夫は大量のこけし達との共同生活にも辟易し始めていた。
しかしある時、こけしによる不思議な出来事が訪れる。

買った覚えが無いのに、気が付けば増えている新たなこけし。
置いた覚えのない場所で、ひっそりと佇むこけし。

まるで何かを伝えているかのような奇妙なこけし達に導かれ、
夫婦が向かった先は...。

CAST&STAFF

片山大輔

片山 大輔夫・桜井 大輔

Daisuke Katayama

兵庫県三田市出身。幼い頃から大の映画好き。音大卒業後、バンド活動を経て作曲家としての活動を始める。現在ではインディーズ映画を中心に、様々な作品の楽曲制作を手がける。演技は未経験であったが、本作で初めての映画出演を果たす。妻役の佐藤萌々花とは、音大時代の同級生。

佐藤萌々花

佐藤 萌々花妻・桜井 萌々花

Momoka Sato

岩手県生まれ。4回転勤して現在は兵庫県在住。幼い頃から舞台に興味があり、高校で様々な表現を学び、音大ではミュージカルを専攻、卒業後は芸能事務所に3年半所属。その後2年間活動休止し今年から活動再開。夫役の片山大輔とは音大時代の同級生。

<出演作>
NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』/CM レデイ薬局/ VP Cololo oral rinse/Osaka 48 Hour Film Project 2016 『親愛なる』他
  • 佐久間 力也

    海道 力也

    Rikiya Kaido

    海道 力也

    Rikiya Kaido

    兵庫県出身。人生の後半に新たなライフワークを求め、俳優の道へ。井筒和幸監督作品の『黄金を 抱いて翔べ』(2012年)で、映画デビュー。現在では関西を拠点にインディーズ映画界の帝王として、ありとあらゆる作品に出演。多くの監督・ファ ンから愛される強面俳優。

    <出演作>
    レッドカプセル / ファミリーウォーズ / ドスえもん / 日本は素晴らしい国 / 信長協奏曲 / クライングフリーセックス / 大阪少女 / 静寂 / 鬼才監督 / スナックカーマ
  • 阿部 伸弥

    上野 伸弥

    Shinya Ueno

    上野 伸弥

    Shinya Ueno

    1990年5月18日生まれ。兵庫県神戸市出身。大学卒業後、映画制作に携わる為に演技の勉強をはじめる。現在も関西を中心にフリーで活動している。また昨年はコモド劇場の一員として地域の公園での野外劇やお祭りでの読み聞かせをした。

    <出演作>
    『雪どけ』『ハッピートイ』『さよならも出来ない』『愛讃讃』『朝の夢』『れいこいるか』『KOBE OF THE DEAD』『アワータイム』
  • 篁 怜

    Takamura Rei

    篁 怜

    Takamura Rei

    山陽地方のとある小さな島で育ち、将来の夢もわからず飄々と生きていた二十歳の頃、芸術活動の中で知り合ったヘアメイク事務所の社長に拾われアシスタントに就く。以降、同事務所に所属しヘアメイクとして活動。スチールやブライダル、PV撮影、舞台等に携わる。現在は関西を拠点にフリーランスとして活動。演技は未経験だがヘアメイクとして関わった映画『みぽりん』に出演。本作の共演者・上野伸弥とも仲が良い。

  • 佐藤 はるか

    うみのはるか

    Uminoharuka

    うみのはるか

    Uminoharuka

    兵庫県宝塚市出身。もともと映画監督になりたかった事がきっかけで、芝居を始める。インディーズ映画を中心に様々な作品に出演。海道力也との共演も多い。監督としても活躍中。

    <出演作>
    『ファミリー☆ウォーズ』『アウトレイジ』『今ちゃんの実話』等多数
    <監督作>
    『かいつむり。』(はぐくみ映像コンペ優秀賞受賞等多数)
    <絵本作>
    まひなまなか ~つきからのおくりもの~
  • 高橋 豊

    藤本 豊

    Yutaka Fujimoto

    藤本 豊

    Yutaka Fujimoto

    兵庫県丹波篠山市出身。音楽やスポーツの他にも自己表現出来る事を追い求め、芝居を始める。かつては某プロダクションに所属して、コマーシャルに数本。現在は、音響関係の仕事をしており、主演の片山大輔とは音楽(バンド)を通じて出会い、親交が深い。

  • 柿澤 鉄也

    森川 鉄矢

    Tetsuya Morikawa

    森川 鉄矢

    Tetsuya Morikawa

    福井県若狭町出身。24歳。洋画の吹き替えに憧れ、4年間養成所に通った後、澪クリエーションに所属。養成所時代に培った『イイ声』が最大の武器。所属後初の映画出演が『コケシ・セレナーデ』。

  • 大沼 奈己峰

    梅本 奈己峰

    Natsumi Umemoto

    梅本 奈己峰

    Natsumi Umemoto

    大阪生まれ大阪育ち。ウメダFM Be Happy789!でラジオDJのレギュラーを担当(毎週水曜日午後)。主に、VPナレーションなど声を使った仕事をメインに活動中。

  • 鎌田 史志

    史志

    Chikashi

    史志

    Chikashi

    大阪を中心に活動しているロックバンド「InfinityMagic☆」通称「インマジ☆」のベース担当。2005年からインマジ☆と共に音楽活動を始め、作詞、作曲、編曲、オケ作り全般をやっており、アニメやドラマ、映画などの楽曲提供も手がける。本作「コケシ・セレナーデ」の出演によって俳優デビューを果たす。自分に関わる全ての人を幸せにする!!をモットーに何事にも全力で挑み、夢を叶える為に日々邁進している。

松本大樹

松本 大樹 監督・撮影・脚本・編集

Daiki Matsumoto

1983.5.16 兵庫県神戸市灘区生まれ、日本映画撮影監督協会所属。大学を卒業後、 ポストプロダクション、撮影技術会社など様々な映像制作関連会社で経験を積みながら、撮影・編集のノウハウを磨き、フリーランスの映像クリエイターとして独立。その後、2013年、映像制作会社CROCO創業。2019 年初の長編自主映画となる『みぽりん』がカナザワ映画祭2019「期待の新人監督」 部門観客賞・おおさかシネマフェスティバル 2020ワイルドバンチ賞を受賞。 本作『コケシ・セレナーデ』が2本目の長編映画となる。

COMMENTS

  • 鈴木友哉

    コケシ!コケシ!コケシ!今までに、こんな映画を観たことあるだろうか?斬新な物語に惹き込まれる!コロナ禍と言う世の中に、コケシたちが温かい感動を届けてくれる!ぜひ、劇場で“コケシ・ワールド”を堪能して下さい!

  • 圓井寿夫

    兎に角、傑作だった。役者も撮影も最小限に行ったとの事だがそんな事は全く気にならない画面からのパワー。ラストは涙が止まらなかった。この映画はおそらくこの先も何度も観たくなる。今の悔しい時世を忘れない為に。

INFORMATION

  • 関西地方
地域 劇場名 公開日 備考
京都府 京まちなか映画祭 2020年11月下旬
兵庫県 OSシネマズ神戸ハーバーランド 2020年12月11日(金)〜

CONTACT

本作品へのご意見ご感想ならびに上映会その他に関しては、下記のフォームよりお問い合わせください。
※各劇場へのお問い合わせは、劇場情報より各劇場の公式サイトをご確認ください。

必須お名前
必須フリガナ
所属団体・組織・企業名
電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容